2011年10月28日

天然水を保管する際の注意点を教えてください。


ウォーターパックには天然水が入っておりますので、
直射日光の当たらない場所で保管をお願いいたします。
また、屋外などでの保管はご遠慮ください。


※屋外など、特殊な環境で保管された場合、
味や臭いが変化する場合がございますので、ご注意ください。

※ウォーターパック(ビニール)の素材は臭いの発生しにくい
ポリエチレンを使用しています。





 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836



posted by frecious at 13:47| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

玄武岩とは何ですか?


バナジウムの含有量が非常に高い玄武岩。
世界的に見ても、その玄武岩の層が7層あるのは、
「フレシャス」の採水地である富士山だけ。


しかも当社は、7層のうち4層(通常他社は1層)まで
貫いて採水しています。
そのため、バナジウムだけでなく、亜鉛など、
最高のミネラルバランスを保持しています。







 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836



posted by frecious at 10:49| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

「フレシャス」は溶存酸素が高いそうですが、どんなメリットがあるのですか?


お水の美味しさの重要な要素でもある溶存酸素は、
水中に溶けている分子状の酸素のこと。
その数値は水質の高さの目安となります。


5.0mg/リットルあれば最高水準と言われる溶存酸素が、
フレシャスには9.4mg/リットルも含まれていることから、
このお水が本当にきれいな、「生きているお水」
であることがお分かりいただけるでしょう。




 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836


posted by frecious at 10:36| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

pH(ペーハー)はいくつですか?




「フレシャス」のpHは、8.31を標準値としている弱アルカリイオン水。
胃腸にもやさしい天然水です。
※pHは水素イオン濃度を表すもので、pH値が7で中性。
pH値7以下が酸性とされ小さくなればなるほど酸性が強くなります。
逆にpH値7以上はアルカリ性で、数値が大きくなるほどアルカリ性が強くなります。






 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836



posted by frecious at 10:49| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

「フレシャス」のミネラル成分は?


「フレシャス」には以下のミネラルが含まれています。
バナジウム(85μg/リットル) 
亜鉛(190μg/リットル)
カルシウム(5.7mg/リットル)
ナトリウム(5.2mg/リットル)
カリウム(0.7mg/リットル)
マグネシウム(1.9mg/リットル)






 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836




posted by frecious at 16:52| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ナチュラルミネラルウォーター(天然)とはどんなお水ですか?


ナチュラルミネラルウォーター(天然水)は、地下水を原水とし、
必要最小限のろ過などは行うものの、ミネラルの成分調整の必要がないものを指します。
つまり、ミネラルが豊富に含まれている、というわけ。


さらに、天然のミネラルウォーターには、加熱処理のものと非加熱処理のものがあります。
最高品質の原水を使用している「フレシャス」は、保健所から希少な非加熱処理の
許可を受けているため、加熱処理では失ってしまう溶存酸素を維持しており、
お水本来の美味しさを味わっていただくことができます。


また、通常のミネラルウォーターは、同じく地下水を原水とし、
品質の安定のためにミネラルを人工的に成分調整したもののことを指します。






 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836



posted by frecious at 13:10| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

動物、ペット、植物などに与えても問題はありませんか?


天然水ですので、まったく問題はございません。
人間と同様に、動植物にもとてもいいお水です。




当たり前ですよね。
人間にとても良い水なんですから。
動物にも良いに決まっています。





 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス




posted by frecious at 10:56| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

赤ちゃんのミルクにも使用できますか?


もちろんです。ぜひ、お使いください。


よく「ミネラルウォーターで粉ミルクを作らないように」と言われることがありますが、
その場合のミネラルウォーターとは、硬水のことを指しています。


フレシャスは、軟水の中でも特に身体にやさしい超軟水(21度)ですので
問題なくご使用いただけます。






 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス




posted by frecious at 14:11| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

料理やコーヒー、お茶の味はどうなりますか?


このお水を使うと、料理やコーヒー、お茶の味はどうなりますか?



「フレシャス」は日本人に馴染みのある軟水のため、和食やお茶にもぴったり。
素材に浸透しやすいので、出汁が出やすく、お茶、コーヒーなどの深い味わいを
引き出してくれます。





 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス






posted by frecious at 09:11| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

軟水とはどんなお水ですか? 


「フレシャス」は軟水だと聞きましたが、軟水とはどんなお水ですか? 
また、硬水とはどんなお水のことですか?


お水に含まれるマグネシウムやカルシウムなどミネラルの量によって、
硬水か軟水かが決まります。


軟水は日本では硬度100以下のお水のことで、マグネシウムとカルシウムが比較的少なく、
まろやかで口当たりがいいのが特徴です。


一方、硬水は、日本では硬度100以上のお水のこと。
マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれておりますが、
口当たりが重く、身体に吸収され難いため粉ミルクなどに使用しないようにと言われます。




posted by frecious at 11:42| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

バナジウム水


お水をたっぷり飲むことは、ダイエットや美容に最適。
バナジウム水なら、更にやさしく健康維持のサポートもします。
ミネラルは煮沸しても消えることはありませんから、
バナジウムが溶け込んだプレミアム天然水をお料理や飲料に使うのもおすすめ。


さらに、バナジウムだけでなく、亜鉛や溶存酸素を含む
プレミアム天然水なら、おいしさも格別です。
美しさと健康、そしておいしさのために。
本当のプレミアム天然水「フレシャス」を選んでみませんか。






 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス




posted by frecious at 12:10| ミネラルウォーターとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

バナジウムを含んだ天然水


バナジウムは、アサリやひじきなどに多く含まれています。
しかし、毎日の食事からバナジウムを摂り入れるのは、
忙しい現代人にとってはなかなか難しいのが現実でしょう。


アクティブに毎日を過ごし、健康や美容に関心の高い人々が
「身体のために」と選んでいるのが、バナジウムを含むお水、バナジウム水です。


1988年に、山梨県環境科学研究所や立教大学原子力研究所などが発表した、
「水系別の水野成分研究」の結果から、玄武岩の地盤の地下水や伏流水に、
バナジウムの含有量が高いことが明らかになりました。


そんな玄武岩の地盤を唯一7層も持つのが富士山なのです。
数百年かけてじっくり富士山によって澄まされる天然水には、
バナジウムが豊富に含まれています。


最近では、バナジウムを人工的に添加したバナジウム水などもありますが、
天然のバナジウムがたっぷり溶け込んだ「フレシャス」は、
それらとは一線を画すプレミアム天然水と言えるでしょう。






 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス



posted by frecious at 09:01| ミネラルウォーターとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

バナジウムとは?


健康や美容に関心のある人の間で話題になっている「バナジウム」。
テレビや新聞、雑誌などでも注目されている、
人間の身体では作り出すことができないミネラルの一つです。


スカンジナビア神話の女神バナジスにちなんで名付けられた
「バナジウム」は、1970 年代後半からその研究が始まりました。

今でも、世界中の研究者たちによって、さまざまな研究がされており、
現代人の健康維持のサポートをする身体にやさしいミネラルとして期待されています。







 正規の販売店は、こちらです。
 ↓
バナジウム入り天然水の宅配水フレシャス





posted by frecious at 10:41| ミネラルウォーターとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。