2011年10月24日

「フレシャス」は溶存酸素が高いそうですが、どんなメリットがあるのですか?


お水の美味しさの重要な要素でもある溶存酸素は、
水中に溶けている分子状の酸素のこと。
その数値は水質の高さの目安となります。


5.0mg/リットルあれば最高水準と言われる溶存酸素が、
フレシャスには9.4mg/リットルも含まれていることから、
このお水が本当にきれいな、「生きているお水」
であることがお分かりいただけるでしょう。




 迷ったら、こちらへどうぞ
 ↓
http://w-frecious.seesaa.net/article/210144997.html?1318854836


posted by frecious at 10:36| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。